親子

ベビー用品で人気のたまひよショップで商品を購入する

マタニティインナーの特徴

妊婦

快適に過ごすために

女性は妊娠するとバストや腹部が大きくなり、全体的にふっくらとした体系に変化します。また肌などもデリケートになるため、直接肌に身に着ける下着は、妊婦専用のマタニティ下着がお勧めです。マタニティ下着は基本的に妊婦の体系をサポートするためのものであり、大きく変化するバストや腹部を締め付けや圧迫といったストレスを与えず、それでいてしっかりサポートしてくれるよう、計算されて作られています。そのために身体への負担が少ないのはもちろんのこと、お腹の中の胎児を守る役割もあり、さらには産後に体系を元通りに戻しやすくするためのフォローも期待できるといった優れたインナーです。そんなマタニティ下着にはいろいろな種類があり、おもなマタニティ下着としては、垂れないようにサイズアップしたバストを支えるマタニティブラジャーやバストを締め付けないハーフトップ、妊娠四カ月から出産まで腹部を守るマタニティショーツやガードル、妊娠帯などがあり、他にも産後に最適な産褥ショーツや産後リフォームインナー、授乳肌着や産前後兼用肌着などもあり、こういったマタニティ下着をそれぞれ二枚から四枚程度用意しておくと重宝して便利です。ちなみにマタニティ下着は一般的な下着と比較すると素材にもこだわりがあるために身体を冷やさない効果も期待できる傾向にあり、妊娠中の短い期間だけでなく、マタニティブラジャーなどは卒乳までの長い期間を使用し続けることもできます。